横尾忠則現代美術館(神戸市広報より)

横尾忠則現代美術館は、兵庫県西脇市出身の著名な美術家、横尾忠則氏の作品を中心に展示している特色ある場所です。兵庫県立美術館王子分館の西館をリニューアルして2012年11月に開館し、国内外から高い評価を受けている横尾忠則芸術の魅力を広めることを目的としています。横尾忠則氏の作品約3000点を含むコレクションを基に、絵画、版画、ポスター、ブックデザインなどが展示されています。

この美術館では、定期的に展示物が入れ替えられ、二階と三階に展示室が設けられています。また、一階のオープンスタジオでは、多彩なイベントが開催されており、四階には横尾忠則氏の創作に関連する資料の保管・調査・研究を行うアーカイブルームもあります。2021年には新たに横尾忠則コレクションギャラリーも開設され、横尾氏が保管していた他アーティストの作品やアーカイブ資料を交えた展示も行われています。

また、横尾忠則氏に関連するテーマ展や企画展を年3回実施するなど、様々な展覧会を開催し、レクチャーやワークショップ、コンサート、公開制作など、子どもから大人まで楽しめるイベントも充実しています。
現在、企画展「横尾忠則 ワーイ!★Y字路」開催中!
ぜひ神戸市のおしゃれな美術館で文化もお楽しみください。

◆住所:神戸市灘区原田通3-8-30
◆電話:078-855-5607(総合案内)
◆開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
◆休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始
◆https://ytmoca.jp/

THE BAKE(神戸市広報より)

神戸市中央区加納町に位置するTHE BAKEは、海外のようなスタイリッシュな外観とガラス張りのデザインが特徴のベーカリーショップです。異人館や新神戸駅の近くにあり、ダークグリーンの建物に赤い屋根が特徴です。

店内には、約30種類のさまざまなパンがあり、キッシュやクッキーなど幅広く提供しています。店内はモダンな雰囲気と現代的な要素が見事に混ざり合う空間です。

1番人気のメニューはソーセージブリオッシュで、フランス・リヨンの郷土料理を元に、自家製ソーセージと甘めのブリオッシュ生地で作られています。

クロワッサンはフランスの伝統を再現した、大きなサイズで香り高いクロワッサン。フランス産の小麦を使用し、ザクザクとした皮目ともっちりとした内部が特徴です。

THE BAKEはすべての商品を自家製にこだわり、信頼できる素材を使用しています。手間を惜しまず価値のあるパンを提供しています。

ぜひTHE BAKEでパンを買って、異人館やハーブ園に行ってみてはいかがでしょうか

◆住所:神戸市中央区加納町2丁目3−12
◆電話:078-778-3852
◆営業時間:
火・水・木  10:00-21:00
金・土・日 10:00-23:00
◆定休日:不定休
◆https://www.instagram.com/thebake.boozys/

メディカルジャパン大阪EXPO

2024年最初の大規模展示会が1月17日(水)から1月19日(金)まで、インテックス大阪で開催され、私も初日に参加してきました。

このEXPOには次の6つのテーマ別に非常におおくのメーカーや企業が参加しており、当日の天気も快晴であったことから、多くの参加者で賑わっていて医療業界の活気と、今後の方向性を感じることができるよい機会でした。

また、セミナーとして医療関係者必聴との触れ込みの「2024年診療報酬改定のポイント」と、いま話題の「生成AIは医療に何をもたらすのか?」というホットトピックや、「2024年度介護保険制度・介護報酬改定の最新動向」も聴講することが出来、これからの医療の方向性にワクワクするものを感じる反面、これからの医療制度に一抹の不安を感じたのは私だけでしょうか?

次回のメディカルジャパンEXPOは、2024年10月9日(水)~11日(金)に幕張メッセ、ならびに2025年3月5日(水)~7日(金)にインテックス大阪で開催される予定です。

映画「港に灯がともる」(神戸市広報より)

映画「港に灯がともる」

阪神淡路大震災から30年の節目の年、2025年1月に公開を目指し、制作決定!

「どうか、みんな、いつか救われますように。助かりますように」

全部嫌い。神戸も、家族も、障害も、名前も、私も。
でも、私は私として生まれてきてしまった。

阪神・淡路大震災から30年
心に傷を負い、生きづらさを抱え、もがき
それでも長い時間をかけて光を見出し、今を生きる
震災の年に神戸でうまれた
一人の女性とその家族の、“心の復興”の物語

主演は、
現在の朝ドラ「ブギウギ」に出演中の
富田望生さん

監督には、
朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の
安達もじりさん

神戸市長田区ほか市内各所で撮影される予定です。

公開をお楽しみに🎥
■Facebook公式ページ
https://www.facebook.com/profile.php?id=61555642022672
■X公式アカウント
https://twitter.com/minatostudio117

PAN blessing(神戸市広報より)

冬は甘いチョコレートが恋しくなる季節ですね。垂水区の人気ベーカリー「PAN blessing」さんでは「チョコレートあんスティック(259円)」を販売中です。
チャバタの生地にバターとチョコレート餡、そしてたっぷりのクランチを合わせた逸品。もちもち食感の生地としっとりした甘さが絶妙にマッチし、シンプルな見た目の想像を超えた美味しさです。

他にも「ショコラ(248円)」「ヘーゼルショコラ(270円)」など、チョコレートを使ったパンが数種類あります。詰め合わせてバレンタインのプレゼントにしても楽しいかも。寒い時期ならではの甘い魅力を存分に味わって!

◆垂水区星が丘1-4-34
◆https://www.instagram.com/pan__blessing_/

サンドイッチの名店「ハナサクプラス」(神戸市広報より)

のどかな田園風景に佇む、小さなパンカフェをご存知ですか? 知る人ぞ知るサンドイッチの名店「ハナサクプラス」さんです。
注文を受けてから食パンを切り、出来立てを提供するスタイル。その華やかな見た目とフレッシュな味わいで、2013年のオープン以来たくさんのお客さんを魅了してきました。

蒸しかぼちゃを練り込んだふわふわしっとりした分厚い食パンが、美味しさの秘密です。具はできる限り地元産、それも有機栽培や無農薬栽培の野菜を使用しているそう。この冬は、地元農家から朝摘みイチゴを入荷。甘くてみずみずしいイチゴをサンドしたフルーツサンド(880円)が大人気です。

コッペパンサンドや菓子パン・惣菜パンなど、多彩なメニューも魅力。店舗でドリンクと共にいただくも良し、テイクアウトでおうちカフェを楽しむも良し。いろんな楽しみ方ができるお店です!

◆西区櫨谷町菅野1224-2
◆https://www.instagram.com/87sakupan/

イスズベーカリー(神戸市広報より)

大好物です!

長く愛されている1946年創業の老舗ベーカリー「イスズベーカリー」をご紹介。現在、神戸市内三宮、元町を中心に複数の店舗を展開しています。

手間暇をかけたパン作りが特徴で、特にイーストの量を抑えて時間をかけて熟成させた生地を使用しています。
中でも、神戸長田名物の牛すじを使用した牛すじ煮込みカレーパンは、第9回パン・グランプリ兵庫で神戸市長賞を受賞し、注目を集めています。
また、超ロング粗挽きソーセージが入って粒マスタードがアクセントのフランスパン、トレロンや第20・21回全国菓子博内閣総理大臣賞受賞のハード山食なども人気商品です。

イスズベーカリーでは、スクラッチベーカリー方式を採用し、材料を厳選し、機械の使用を抑えることで、丁寧な手造りによる商品の食感と風味を追求しています。また、製造販売一体の直営店方式を取ることで、お客様の反応を直接感じ、商品に反映させています。

イスズベーカリーのパンを持って、神戸の街を散策してみるのはいかがでしょうか。

【生田ロード店】
◆住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通2-1-14
阪急神戸三宮駅から159m
◆TEL:078-333-4180
◆営業時間:9:00~22:00
◆公式HP:https://isuzu-bakery.jp/

兵庫県立美術館(神戸市広報より)

2002年に開館した神戸市中央区に位置する兵庫県立美術館。
阪神・淡路大震災からの「文化の復興」のシンボルとして設立されました。
設計は世界的に著名な建築家の安藤忠雄氏が担当し、その建築自体も注目の対象となっています。

所蔵作品は10,000点以上に及び、洋画、日本画、彫刻、版画など多岐にわたるジャンルを網羅しています。また、2019年には安藤忠雄氏の作品模型等を紹介する無料の「Ando Gallery」もオープンしました。

美術館は教育プログラムやガイドツアーなども充実しており、子どもから大人まで幅広い層に向けた多彩な教育活動を実施しています。

過去には「Perfume COSTUME MUSEUM」として厳選した約170着の衣装を展示する初めての大規模衣装展や「生誕120年 安井仲治-僕の大切な写真」など、さまざまなテーマの展覧会が行われています。

屋外ではオブジェが設置されており、屋上の「美かえる」という巨大なカエルのオブジェが特に人気の撮影スポットとなっています。美かえるという名前は700 件を超える応募の中から、「かえる」という言葉が復活をイメージしやすく、阪神・淡路大震災からの文化復興のシンボルとしての美術館の設立趣旨と合うことや、「見かえる」「見にかえる」といった語呂のよさなどから決定されました。

海と山の景観もさることながら美術にふれてみてはいかがでしょうか。

◆所在地:神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 (HAT神戸内)
◆TEL:078-262-1011
◆開館時間:10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
◆定休日:月曜日、年末年始
※月曜日が祝休日の場合は翌日
◆公式サイト:https://www.artm.pref.hyogo.jp

オリジナル一点物の燻銀焼き物

【新作のご報告】年の瀬も押し詰まってまいりました。
新年に使っていただけるお皿が焼けました。シンプルな紋様入りの中皿で、直径は21.5cm、20cm、18.8cmの3サイズ。砂釉を乗せた上から透明釉を上塗りしているのでザラっとした感触ですが、普通に食器として使っていただけます。
やや深めのお皿で、煮物はもちろん、スパゲッティやカレー、サラダ等でのご使用を想定しています。
3重ねてコンパクトに収納できます。ご夫婦とお子様、三人兄弟などで使っていただくのも良いですね。

各1点限りですのでセットで欲しいという方はお早めにご連絡ください。別途同じようなものを焼いて!というリクエストも歓迎です。

希望価格:大・中 3,500円、小 3,000円 セット 9,000円
この公式アカウントからご購入いただく場合は2割引(2,800円、2,400円、セット7,200円)
※直接お手渡しできない方へは着払いでのお送りになります。

敦賀で自ら登窯を造り上げ、丹精込めてオリジナルの陶器を焼いている知人からの作品を紹介していきます。

興味がある方、購入希望の方はお問い合わせください!

一点物ですので売約済みになった場合はご容赦ください。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
Facebook
Instagram