個人用防護具

個人用防護具(PPE:Personal Protective Equipment)とは、医療や製造、建築現場、または危険物取扱や火事・天災時において、その他の危険を伴う場面で、作業者を保護するために使用する器具全般を指し、以下のような分類があります。

【個人用防護服(具)の分類】

  • 化学防護服(具)
  • バイオハザード対策用防護服(具)
  • 熱及び火炎に対する防護服(具)
  • 機械的作用に対する防護服(具)
  • 放射性物質による汚染に対する防護服(具)
  • 電気及び静電気に対する防護服(具)
  • 寒冷に対する防護服(具)

*防護服(具)には主にガウン、エプロン、その他の保護衣、マスク、ゴーグル、フェイスシールド、キャップ、シューカバー、並びに防護用手袋が含まれます。

*これらの個人用防護具については、現段階では医療機器のような規制はありませんが、ISO(国際標準化規格)、EN(EU規格)やJIS(日本産業規格)等において、その規格や防護レベルが規定されていることから、それらの規格に準拠した製品を使用することが、安心・安全のために重要と考えます。

弊社ではこれらの個人用防護服(具)に対する情報提供や導入のためのサポートを行っています。どのようなご要望やお問い合わせでも結構ですので、下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
Facebook
Twitter
Instagram
WhatsApp